キャンピングカーまとめサイト

UNICAT

UNICATホームページへ

 

UNICATはドイツに本社がある。大型の四駆をベースにしたキャンピングカー制作を行っている。このキャンピングカーは、砂漠でも走行可能です。しかし、JAFが来れない場所で立ち往生しないようにしなければなりません。ちなみに、月でも走れそうなオーラがあります。

 

MXXL 24 AH

スペック
■480馬力(353KW)
■12段変速のギヤボックス
■1150リットル入り燃料タンク
■長さ、9.5m、幅、2.48m、高さ、2.50m(部屋をスライドさせた場合の長さは 11m)
■価格 $3,000,000( 2億4千万円 )

 

エクステリア

UNICAT MXXL24AH
これで浜辺も余裕で走れますね。

 

UNICAT MXXL24AH
少々の砂山も平気です。

 

UNICAT MXXL24AH
後部はスライドします。ここはベッドルームです。

 

UNICAT MXXL24AH
入り口への階段です。自動開閉式。

 

インテリア

では、センスというものを感じないインテリアを見て行きましょう。

 

UNICAT MXXL24AH
運転席の向こうにラクダもいます。

 

UNICAT MXXL24AH
パソコンのモニターがこんなところにあります。これで走りながらインターネットできますね!!
って危ないです。更に上見て操作なんて疲れすぎます。何かのアプリでも起動するのでしょうか。

 

UNICAT MXXL24AH
カーナビは運転席横にショボイ感じでありますよ。

 

UNICAT MXXL24AH
左の2つは窓で外が見えます。中央の2つはモニターで、外部カメラや、運転席が見れます。
このモニターの向こうに運転席があるのですが、つながっていないので、
カメラで運転席がどうなってるかモニタリングできる。例えば・・・

 

UNICAT MXXL24AH
こんな感じですね。運転席とリビングをつなげた方が良いと思うのだけど。

 

UNICAT MXXL24AH
この椅子に座って、テレビを見ます。

 

UNICAT MXXL24AH
ベッドスペース。リビングの横にあります。

 

UNICAT MXXL24AH
その反対側にシャワールームとトイレ。普通です。

 

UNICAT MXXL24AH
これはベッドルームです。んー、あのベッドスペースいるんだろうか・・・。

 

UNICAT MXXL24AH
スライドして伸びたベッドルーム。趣味の悪いライトで気持ち悪さを演出。

Terracross(TC52) allround

スペック
■340馬力(250KW)
■9段変速のギヤボックス
■1150リットル入り燃料タンク
■長さ、7.57m、幅、2.49m、高さ、3.44m
■価格 不明( $500,000/ 約4千万円 あたりと推測 )

 

エクステリア

TC52 ALLROUND
ライトにワイヤーでのプロテクタが、砂埃でも大丈夫感を演出。

 

TC52 ALLROUND
砂の上でも余裕で走れそうです。

 

TC52 ALLROUND
入り口はいつも面倒です。

 

インテリア

あまり欲しいとは思わない内装を見て行きます。

 

TC52 ALLROUND
リビング。向こうに運転席。こんな小さな穴を通って行くなんて、子供に戻ってしまいそう。
何度も頭をぶつけてもだえる事、間違いなし。

 

TC52 ALLROUND
こんな風にベッドにもなります。まだ運転席への穴は開いてます。
寝てると横腹をツンツンされるのでしょうね。

 

TC52 ALLROUND
トイレルームです。

 

TC52 ALLROUND
入り口から後部を見れば、キッチンにベッドルーム。

 

TC52 ALLROUND
角度をちょっと変えてみました。

UNICAT関連ページ

Marchi Mobile
世界一、高価なキャンピングカーとして販売されています。eleMMentVIVAのVIPシャトルで有名な会社です。
PREVOST
キャンピングカーの事、キャンピングカーショーの事、販売者の事などをまとめています。
American Coach
キャンピングカーの事、キャンピングカーショーの事、販売者の事などをまとめています。

 
TOP ニュース ビルダーリスト お問い合わせ