キャンピングカーまとめサイト

キャンピングカーの車検はどうする?

8ナンバー車であれば、車検は全て2年です。
乗用車のように新車で購入すれば3年という優遇措置は有りません。

 

1ナンバー等は1年に1回ですから、キャンピングカーとして登録される
8ナンバーを取得している事がベストです。

 

車検時には、8ナンバーでのキャンピングカーとして構造要件に関わる部分で
チェックされます。
例えば、使わないからと、ガスコンロを勝手に取り外した場合、違法改造と
なります。

 

この違法改造をしていた場合の問題として、事故を起こした時、任意保険での
適用外になる場合があります。
ですから、内装の変更は、購入元に相談しながら慎重に行う必要があります。

 

 

・車検手数料は普通車と変わりは有りません。
・重量税は25,200〜63,000円程度でt数によって、この金額の範囲外にもなります。
・自賠責保険は若干高くなります。

 

 

車検では、内装の機能チェックはされません。
その為、日々、内装部分は自分でメンテナンスしておく必要があります。

 

キャブコンやフルコンの場合、雨が降ると雨漏りするものがあります。
屋根や窓のシーリング、つまり防水のための目地埋めしている場所の劣化、
給排水の配管部分の漏れチェックは、購入業者に相談しておこう。

 

この部分のチェックを嫌がるような業者からは購入しない方がいいでしょうね。

キャンピングカーの車検は?関連ページ

車庫が無い
キャンピングカーの車庫証明はどうするの?
高速料金やフェリー料金は?
キャンピングカーに関する疑問を解決します。
レンタカーで試乗
キャンピングカーはレンタルカーで試乗できます。

 
TOP ニュース ビルダーリスト お問い合わせ