キャンピングカーの事例

花火大会はキャンピングカーで

花火大会は、キャンピングカーが一番ですね。
花火大会

 

今まで、車で駐車場に止めて開催場所まで歩いて行く。或いは電車で行く。
という事が当たり前ではなかったでしょうか?

 

クルーザーを借りて海から花火を見たり、屋形船から見るという方もいらっしゃいますね。
湖ならいいのですが、海だと意外に揺れが気になり、
少し気分が悪い状態で見る事になります。
花火大会

 

東京湾の花火大会であれば、渋滞に巻き込まれる事は有りませんでしたが、
意外に波があって船がとても揺れ、綺麗でしたが、ビール飲みながらだと正直きつい。

 

 

やはりキャンピングカーから花火を見るというのは、家から花火を見る。
という事に一番近いですし、揺れる事も有りません。

 

1日停車可能な場所に止めれば、ビールを飲みながら花火を見て、
すぐに寝ればいいのです。

 

キャンピングカーから花火ってサイコーですね。
子供にとってもいい思い出になるでしょう。

 

 

以下は、キャンピングカーで花火を楽しまれている方々のブログを拝借しました。

 

花火大会見物?

花火大会隣町で花火大会
女満別キャンプ場でミニオフ開催

 

 

 

 

 

 

 

会津高原たかつえ祭り

花火大会先週の那須キャンプに引き続いて、土日の1泊で会津高原たかつえスキー場で開催された
地元の夏祭り、「会津高原たかつえ夏祭り」で開催されたTML(Trailer Mailing List)のオフ会に参加してきました。

 

うまく撮れていませんが、花火は1時間くらいつづきました。
キャンピングトレーラーの横で椅子に座ってビールを飲みながらの花火は最高でした。

 

2011年八代花火競技大会駐車場

花火大会24回八代花火競技大会 キャンピングカー駐車場です。

 

前日から沢山のキャンピングカーが集合してます。(100台以上)
大会当日の昼頃には(夕葉橋下河川敷駐車場)は満車状態でした。
愉快な仲間と楽しい時間を共に出来るのも楽しみの1つですよねぇ〜(=^・^=)

花火大会はキャンピングカーで関連ページ

きままな一人旅
キャンピングカーによる気ままな一人旅
カミさんと喧嘩
キャンピングカーをどのように活用しているのか?事例を元に解説します。
熟年キャンプ
キャンピングカーをどのように活用しているのか?事例を元に解説します。
朝の散歩
キャンピングカーをどのように活用しているのか?事例を元に解説します。
Sleepyhead Jaimie
キャンピングカーをどのように活用しているのか?事例を元に解説します。

 
TOP ニュース ビルダーリスト お問い合わせ