キャンピングカーまとめサイト

キャブコンバージョン

キャブコン

850kgから1.5トン積載のトラック型のシャシーに居住スペースを架装したものを
キャブコンバージョン、すなわちキャブコンと言う。

 

キャンピングカーと言えば、この車のイメージが圧倒的に多いのではないかと思う。
幅は2m以内、長さが5m前後の車が多いので、駐車しやすい。

 

キャブコンのメリットデメリットを見ていく。

  • 家の機能が一通り揃っている。
  • 装備の割には価格が安め。
  • 小ぶりなので駐車もしやすい

 

停車時には、シャワーもキッチンもトイレも装備されているのですが、
走行性能がとても低く、車好きにとってみると不満に感じる。

 

風が強い高速道路での運転もタイヤ一個分くらいは余裕で跳んでしまう時もある。

 

 

車内の設備は、シャワー、トイレ、本格キッチン等、装備はさまざま。
キャブコン内装

 

 

値段は、500万円〜

 

  • シンク有り
  • 冷蔵庫有り
  • コンロ有り
  • シャワー有り
  • トイレ有り

※一般的なもの。


キャブコン関連ページ

フルコン
キャンピングカーの種類を説明します。
バンコン
バンタイプのキャンピングカーの説明をします。
バスコン
キャンピングカーの種類を説明します。

 
TOP ニュース ビルダーリスト お問い合わせ